物件お持ちのオーナー様へ

満室以上の収益を獲得する「マンスリーマンション運営」とは

マンスリーマンションと宿泊サイトを使うことで満室以上の収益が実現可能です。

「マンスリーマンション」の需要と不動産運用のメリット

ウィークリー・マンスリーマンションとは、生活に必要な家具・家電・食器類や調理器具など備品一式を備え1週間以上の短期滞在~数ヶ月単位の長期滞在者が利用する部屋のことです。
ビジネスなどに多く利用され、出張や転勤などの仮住まいなどに重宝されています。
従来、出張時にはビジネスホテルを連泊で利用し、自宅とは異なる手狭な環境で、外食続きの生活が続くというのが一般的な姿でしたが、ビジネスホテル連泊はそれなりの金額になります。
そこで需要が高まっているのが、ウイークリー・マンスリーマンションです。一般の賃貸住宅よりは若干高いもののビジネスホテルよりは安く、かつ標準的なビジネスホテルに比べると広くて、自炊も可能です。自宅にいるかのようにくつろげることが魅力です。
そして何よりも、賃貸経営にありがちなトラブルが起こりにくいメリットがございます。
通常、利用者の層は、ビジネス滞在者、建て替えのための一時的仮住い者、長期旅行・観光者就職活動や受験のためなどがあり、比較的質の高い入居者が確保が可能で、入居者が定期的に入れ替わることを利用して室内の定期的な清掃、メンテナンスがができ建物の維持管理がしやすくなります。入居者間でのトラブルも発生しにくいほか、入居者が不法に滞在することがなく、当社は入居前入金が原則ですので家賃未納・滞納などが発生しにくい点などもメリットです。
このように入居者、オーナー双方に多大なメリットがあるウイークリー・マンスリーマンションは、経費を削減したい企業からは高いニーズもあり、ビジネスマンの利用は非常に好調です。さらに最近では受験時や入院の付き添い、介護のために滞在する人も増えており、利用方法も利用者も物件をお持ちのオーナー様へ満室以上の収益を獲得する「マンスリーマンション運営」とはマンスリーマンションと宿泊サイトを使うことで満室以上の収益が実現可能です。
「マンスリーマンション」の需要と不動産運用のメリットマンスリー物件情報はコチラ多様化しています。ウイークリー・マンスリーマンションは多くの利用が見込まれる運用方法です。

滞在理由が沢山あります

マンスリーマンションを定期的に利用する会社は年間通して沢山あります。 一定期間の滞在を希望する個人の方も意外に多いことをご存じですか?

繁忙期と閑散期との格差

一般賃貸募集は繁忙期には入るけど閑散期、1年を通じて入居率・稼働率が不安定で悩むオーナー様が増えているように感じます。

コスト面の削減

「ホテルよりも安ければ借りたい」という潜在ニーズにこたえることが大切「一般賃貸だと初期費用がかかる」という潜在ニーズにこたえることが大切です。

出張や転勤、一時赴任などで法人企業様が利用・移住体験、 入院介護・家の改築・リフォームなどの一時仮住まい、海外・国内からの家族・親族の一時帰省 ※表例

契約者から見た「マンスリーマンション」のメリットとは

・入居時の初期費用(コスト)が抑えられる。
・用途に合った物件を選ぶことで費用対効果が上がる。
・手荷物1つで即日入居できる。
・自身のマンションのように調理もでき、友人も呼べ、
自由な空間生活ができる。

実際に当社が運営する場合のポイントとは

マンスリーマンション大手運営会社でも年間の稼働率が、約75%とアパートと同じ売上になるような賃料設定がされています。当社「ServiceApartmentSAPPORO」はオーナー様の賃貸経営と併行して年間稼働率90%を超える、満室以上の収益獲得が実現できます。    ※入退去時に発生する数日から数ヶ月間の空室を宿泊サイトとマンスリーを併用し、満室以上の稼働率にしていきます。

同時に「 民 泊 」としても不動産運用が可能

2018年6月 に制定された住宅宿泊事業法(民泊新法)によって、住宅を宿泊場所として利用できるようになりました。それにより共同住宅や一戸建てなども宿泊施設として提供可能になり、当社のマンスリーマンション運営と加えて「二毛作民泊」での資産運用が可能になります。
今後もアジア圏を主として世界各国からの観光客を中心に、日本に訪れる外国人観光客が増加しています。コロナ後も外国人観光客は増えると予想されています。そのため、宿泊施設の確保は大きな課題となっており、自宅の空き部屋などを宿泊施設として提供する民泊は今後も増加します。

「ウィークリー・マンスリーマンション&民泊」としての運用

【サービスアパートメントSAPPORO】では、オーナー様が所有される、空いているお部屋を効率よく収益化いたします。
「ウィークリーマンション・マンスリーマンション」とAirbnbなどの旅行サイトを併用して運用することにより繁忙期や
それぞれの時期に起こる、短期間での入退居などによる稼働率低下を軽減し 安定した収益につなげることができます。
オーナー様は、難しい内容は一つもございません。
ウィークリー・マンスリーマンション経営はメリット多し! まずは1室から始めてみませんか!
※物件や地域により条件が異なることもありますので参考情報となります

集客

部屋ごとに自社ホームページに掲載したり、SNSで募集をおこなうなどのOTAサイトへの掲載を行い、販売致します。ウィークリー・マンスリーマンションと民泊(Airbnb・Booking.com等)により募集効率アップを実現し、早期集客を行います。

予約管理

部屋の予約が入った時点で、入居者情報・期間・人数その他の一元管理を行います。予約から契約、契約金入金、滞在中の問合せ退去前の通知など、マンスリー、民泊の予約・契約状況を記録し都度対応します。

特別清掃

弊社のグループ会社(室内清掃・美装)を都度行います。
短期・長期に関わらず、毎月の滞在スケジュール管理や退室後のチェック(汚損破損や備品確認)を行い次回入居者向けに準備します。

窓口業務

入居者からの問い合わせやご相談、入退居時の窓口業務等を行います。
入居中のお困りごとも都度対応します。
メッセージでの英語対応も行っています。

取扱事例
サービスアパートメントSAPPORO北大north
サービスアパートメントSAPPORO札幌駅西

料金体系

部屋登録料

代行手数料 ¥15,000(税別)~

お客様からいただいたく料金から(賃料、管理費、光熱費など)清掃費を除いた金額に対し一律25%

 

手数料

広さ・期間に関わらず1部屋かかる費用です。

・その他手数料
・室内清掃料
・寝具レンタル料

Airbnb(民泊)・シェアリング

Airbnbを始められていない物件についてもご相談ください。
STサービスアパートメントで併用運営させていただきます。

PAGE TOP